人を自分の家に入れるのが嫌だったこと

私は今まで、他人の家に行くことがよくありました。自分から行くことはほとんどありませんでしたが、誘われれば行くことが多かったです。その一方で、人を自分の家に入れることはほとんどありませんでした。誘うことはまずありませんでしたし、行きたいと言われても上手くかわすようにしていました。その理由は、単純に家に入られるのが嫌だったからです。その理由としては2つあります。
1つ目は、自分のテリトリーに他人が入ってくるのが嫌だったからです。落ち着きませんし、楽しむこともできないのです。早く出て行ってくれないかとずっと思ってしまうのです。
2つ目は、私物に触られたくないからです。人を家に呼べば、何かしらに触られてしまうことになります。これが嫌なのです。だからといって、直接触るなとは言えないので、何とか家に来ないような展開にしていました。
それでも家に来てしまった場合は、仕方がありません。ひたすら耐え、気分を害することなく、早く帰ってもらう方法をずっと考えるようにしていました。