ろう者にとっても一般の人にとっても素晴らしい光目覚まし時計

目覚まし時計というと、大きな音が鳴るものをイメージする人がほとんどかもしれませんが、そうしたものは時間どおりに起きるために、あるいは、特別な時間に確実に起きるために、寝坊することがないように助けてくれます。目覚まし時計がないと、とても毎日通勤することができないと不安に感じる人さえいることでしょう。最近は携帯電話が目覚ましの機能付きとなっており、とても便利です。

ですが、耳の聞こえない障害を持つろう者にとってはどうでしょうか。かれらは耳が聞こえないために、目覚まし時計では起きることができないかもしれません。それで携帯電話などでバイブ機能にして、その振動で起きるように工夫したりしています。とはいえ、その他の方法としては光目覚まし時計を利用することにしているろう者は少なくありません。光目覚まし時計は、起きたい時間にセットすると、その時間に部屋や顔を明るくしてくれるので、耳が聞こえない人にとっては、最も目覚ましによい効果的なツールであるといえます。

また一般の健聴者にとっても、目覚まし時計では、うっかり止めた後でまた寝てしまうという不足の過ちをしてしまうことがあるかもしれませんが、この光目覚まし時計を使えば、眩しいくらいの光が照らされるので、起きざるを得ないということでとても強力に作用しますし、うっかり止めてまた寝るという失敗がまずないといえるでしょう。

そして光目覚まし時計には、機種によってはサンライズ機能が付いており、段階的に光を強めてくれるものがあります。最初は点滅から始まり、次第に時間をかけて強さを出していきます。最後にはアラームまで鳴るものがあり、確かに朝寝坊しがちな人にとってのありがたいツールであるといえます。

これまでの爆音の目覚まし時計は、起きることができても、そのあまりの音の大きさに不快感を持ちながら起きることが多く、朝から気分が悪くなりやすいかもしれません。ですが光目覚まし時計の場合には、そのようなことがないので、比較的優しく起きることができるというメリット、それでいて、二度寝防止としての機能が素晴らしいので、仕事のために毎日愛用したい目覚ましグッズといえるでしょう。