愛犬のうんちを保管するという気持ちは分かる気がします

探偵ナイトスクープで前やっていた面白い依頼、亡くなった愛犬のうんちを使ってアクセサリーにしたいというとんでもない依頼でした。
大好きだった愛犬が亡くなってしまった時、うんちが残っていることに気付いたそうです。
思わず飼い主さんはそのうんちを冷凍保存をしていたそうです。
汚いと思いますが、この飼い主さんの気持ちは凄く分かるような気がします。
さすがに私はうんちを保存することはありませんでしたが、去年ペットが亡くなった時にあまりにも別れが辛くて少しだけ毛をカットして保存してあります。
飼い主にとっては排泄物だって可愛い子が生きていた証として愛しい物なのでしょう。
そのワンちゃんのうんちは無事に色々な人の協力でネックレスとイヤリングに姿を変えたのです。
ネックレスの職人さんはこの道40年だけどこんな依頼初めてだったとのことでした。
確かにそりゃそうでしょう。
でも飼い主さんの素敵な笑顔を見ることが出来て良かったです。