出会いがないことを真剣に考えたときのこと

職場と家の往復だけでは出会いはありません。なかなか出会いがないと嘆いていた頃に行動したことを思い出してみました。

1、周りに出会いを求めていることを伝える
まずは周りに宣言することで、自分自身にやる気を出させました。運がよければ紹介してもらえることもありますし、後日「出会いはあった?」と聞かれるときに何も行動していない自分に気付かされます。一人で考えすぎる前に、誰かにあえて伝えてみました。実際に紹介につなぐこともできました。

2、合コンに行ってみる
何事も経験です。出会いの練習と思って数回行きました。過剰な回数参加する必要はありません。自分のファッションやメイクの見直しや、どんな人がタイプなのか改めて考えさせられました。

3、どうして出会いたいのか考え、ツールを使った
出会うなら結婚したいと考えました。それなら得体の知れない人と出会う必要はないと考えました。証明書等を出す出会いのツールは敷居が高いイメージですが、皆真剣に恋愛をして結婚につなげていると登録して感じました。良い経験になりました。